探検家族。

キッチンの下の引き出し収納の断捨離と仲間入りしたニトリのキッチンツール!

この記事は4分で読めます

我が家でキッチンに立つのは
主に私ですが
休日のお昼ご飯は主人が作ってくれます。


息子もたまに
スクランブルエッグやウインナーなど
夕飯のおかずを作ってくれます。



スポンサードリンク




私以外の家族がキッチンに立っても
何がどこにあるのかすぐにわかる
キッチン収納を目指しています。


もっと言うと
友人が我が家に遊びに来てくれた時
勝手にキッチンの下の収納を開けて
料理をしてくれるのが理想。

おもてなし料理って
ハードル上がるから苦手なんです!!

そのくせ
友人との家飲みが好き!

この矛盾を解決する一つの手段として
考えました。


それは・・
遊びに来てくれた友人に
我が家のキッチンで手料理を振舞ってもらう(笑)!

我ながらいい考えです(´▽`*)


その為にも
キッチンの下の収納を
キレイに整えたいと思います。

友人たちに
キッチンの下の収納を開けてもらった時に
「ゾッ」とされないように・・・

逆に
「びっくり」されるような
きれいなキッチンの下の収納を目指して(*^^)v


今回は

キッチンの下の
おたまやフライ返しが入っている
引き出し収納の断捨離と
仲間入りしたニトリのキッチンツールを
紹介したいと思います。




まずは
ニトリで購入したキッチンツールから紹介します。


ニトリのシリコン菜ばし(小)のレビュー





このニトリのシリコン菜ばし
黒で私好み( *´艸`)




いつもは木の箸を菜ばしにしていました。

使いやすくてよかったのですが、
ずっと使っていると先っぽの方が
傷んできて生活感が出てきます。


それに
衛生的にも悪そうで気になります。


これじゃあ友人が
キッチンの下の収納を開けたとき
ゾッ!とされること間違いなしです(;゚Д゚)

そっ・・・それだけは避けたい・・。


シリコンだと先っぽも傷みにくく
見栄えもいいかな~?と思い
菜ばし問題に悩んだ結果
シリコン菜ばしに初挑戦してみます。

先っぽは滑りにくいように
ギザギザ加工されています。





特に持ちにくさや
つかみにくさは感じません。




ねばねばオクラもつかめました!



私が購入したのはシリコン菜ばし「小」の方。

ニトリではシリコン菜ばしの「大」もあります。



スポンサードリンク




ニトリのシリコン菜ばし「小」を選んだ2つの理由


私が「小」を選んだ理由は2つ。

理由その1 

◎食洗機に入りやすい


小は長さが24センチ。
大は30センチ。

長い菜ばしは食洗機に入れにくく
扱いづらいのです。



100均の長い菜ばしと長さを比べてみましょう。
(昔からよくあるタイプです)




普段使っているお箸とも比べてみましょう。
(男性物の箸に多くみられる長さです)



さほど変わらない長さかな~と思います。




理由その2

◎重さが軽減される

このシリコン菜ばしは
表面はシリコンですが

中身はステンレスが入っています。


持ってみると
ずしっとした重みがあります。




私が購入した「小」の重さを実際に量ってみました。





40グラムでした。

40グラムと聞いてもピンときませんよね。

ピンとこないので
我が家にあるほかの箸も量ってみることにします。

100均で購入した長い木の菜ばしは
どのぐらいの重さでしょう。





13グラムでした。


普段使っているお箸は?





21グラムでした。

ニトリのシリコン菜ばしは
普段使いのお箸の倍近く重いことになります。


「大」サイズになるとお箸の長さも長くなるので
その分重たくなるでしょう。


少しでも軽い方が
子供も使いやすいかなぁと思います。



使いづらいところは?



箸の先が木の物より少し太いのが難点です。




野菜を茹でているとき
中の方まで茹でられているかどうか
確認の為突き刺す時に刺しにくさを感じました。




キッチンの下の引き出し収納を初公開





ここの引き出しを開けてみましょう~




我が家のキッチンの下の引き出し収納には
おたまや、フライ返しなどの
キッチンツールが入っています。


この引き出しは

IHのすぐ近くにあり
調理中すぐ取り出せるので
一軍のキッチンツールが入っています。



なかなかのごっちゃり感。

引き出しの横幅が狭いので
入れすぎると取り出しにくいです。

全出ししてみます。





これだけ入っていました!

菜ばし問題は無事解決したので
今まで使っていた菜ばしは全捨てです。





無印良品で
シリコーン調理スプーンを購入してから
出番がなくなった木べら。

本当に使わないか見極めるため
しばらく捨てずに様子を見ていました。

長年使っていた木べらも今回断捨離。

トングは、そんなに頻繫に使わないので
別の引き出しに入れることにします。




ビフォアフター形式で見てみましょう~


before
ごっちゃり感が半端ない






after
元のキッチン下の引き出し収納に戻してみます。






だいぶスッキリしました!

先ほどのニトリのシリコン菜ばしも
早速仲間入りさせてみました。


黒とシルバーで統一されてカッコイイ!

断捨離して自己満足一杯で片付け終了。


まとめ


いかがでしたか~

我が家のキッチン下の収納も
きれいになって使いやすくなりました。

今まで何となく
引き出しに収納していましたが

一軍のキッチンツールが
自分にとってどれなのかを再確認出来ました。



毎日使うキッチンツールがごちゃごちゃしていたら
料理する時余計な時間がかかりますよね。

逆に
整ったキッチンで料理すると
イライラしないで気持ち良くできますもんね。



スポンサードリンク



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP