探検家族。

時短!箸の対を探さなくていい収納方法に変えてみた結果!

この記事は8分で読めます

やっと
わたくし春栗の
夢が現実化できる時がきました!

小さな夢ですが
これが叶った事と同時に
時短も手にすることが出来ました。

その夢で手に入れた時短とは

『お箸の対を探さなくてもよくなる』

という収納方法の時短なんです。


急いでる時
特に朝食の時なんかに
この時短が出来ると助かります。


では
どのようにしたら時短な
箸の収納が出来るのかを
お伝えしたいと思います。

今回は

時短!
箸の対を探さなくていい収納方法に
変えてみた結果!
をお伝えします。



スポンサードリンク








普段の我が家の箸の収納の仕方は?


家で使っている箸をお見せするのって
意外や意外・・・

こんなにも
お恥ずかしいものだったんですね(/ω\)


我が家は
普段使っているお箸って
家族以外の人目に
なかなかさらされることが無いです。

来客時は
普段使いのお箸は使わないのです。


生活感が出そうでコワいんです(; ・`д・´)。



だから
お箸ってどこまで使ったら終わりなのか
判断するのって人それぞれ過ぎて・・・


なんだか
使っている箸を見ているだけで
その人の人間性を垣間見れる様な
そんな気にさえなってしまいます。

って
こんな話をしていると
もっと見せづらくなってしまいました(-_-;)

時短する前の春栗家の
普段のお箸の収納はこちらです。


hdr



ご・・・
ごっちゃり感凄いです( ゚Д゚)



お箸は
無印の整理ボックスに入れていました。


今まで春栗家では
家族全員がそれぞれ違ったお箸を使っていました。


家族のそれぞれの箸が何本も入っていて
何だか雑然と見えます。



食事の時は
この無印の整理ボックスのまま
ダイニングテーブルに出しておいて
自分の箸をそれぞれとってもらうという
システム

の春栗家です。



この時点で
少し時短になっています。


ですが

一人に付き二本以上
マイ箸を保持しているので
この中から自分の箸を探すのは
至難の業でした。



そういえば
末っ子の娘は
「(自分の対の)箸がないよ~」
ってよくぐずっていました。







お箸を全だしからの~断捨離!


先程の
ごっちゃり感たっぷりの春栗家の箸たち。



なんだか生活感丸出しで
げっそりします(=_=)


おりゃ~っ!!


dav



こういう時は
全部出して一つ一つ確認してみます( ー`дー´)キリッ


(◎_◎;)う~わっ!


dav





出してみると
思ってたより沢山入ってる事に
びっくりでした。


沢山あって分かりづらいので
カテゴリーに分けて見てみます。


dav





よく見てみると
持ち手の方がこんなになってました。


dav




食洗機対応でないお箸なのに
毎日食洗機で酷使されていたら
先端も剥げてきていました。

断捨離です。


dav






ああぁ!
探してたニトリのシリコン菜ばしが
こんな所にあったぁ~。


dav




ごっちゃり入ってたから
全然気づかなかった!




この鉛筆・・・


dav







って実はこれ
お箸なんです(笑)


dav




毎日使っていたのに
全然気づかなかったけど
先端こんなに傷んでたんだ。

断捨離です。


dav




ニトリのシリコン菜ばしがあるのに
これを菜ばしにしちゃってました。

だいぶ年季が入ってました。

断捨離です。


dav







娘のお弁当用の箸は
まだ使うみたいなので
残しておくことにします。


hdr





父からもらった
黒檀でできたお箸は
まだまだ大切に使う予定です。



hdr






無印の竹箸は
残したいと思います。


hdr




はぁ~スッキリした~(´▽`*)




でも実は
無印の整理ボックスに入ったお箸は
もう一つあったのです。


dav




全だしします。


hdr




またまた
カテゴリー別に仕分けします。


dav




この箸
かわいくないですか?


hdr




ホントは
靴がついていて
立たせることが出来るのですが
無くしちゃってお見せ出来なくて残念。


dav






この箸たちは
傷みがないので残します。



dav






これも新品でした。


dav





お弁当用の箸はまだ使います。



dav






またもや
無印の竹箸が沢山出てきました。


hdr






残念ながら
二番目の箸ケースには
断捨離するものはなかったです。



スポンサードリンク







時短にもなる箸の収納方法は?


今まで春栗家では

家族全員がそれぞれ違ったお箸を使っていました。


「いやいや
うちもそうだから」

「みんなそうじゃないの?」

って
春栗も最初そう思っていました。

でも
家族がそれぞれ違うお箸を使っていた
春栗家の箸の収納方法だと
先程の画像の様に
ごっちゃり感が半端なくなります。



hdr




家族が多いと
お箸の対がなかなか見つからず
意外と時間がかかります。



これじゃ~末娘も
「わたちのお箸ない( ;∀;)」
って泣くのもわかります。



この状況を何とか改善しないと!
と思っていました。



春栗は近い将来
箸の収納はこんな風にしたい
って妄想がありました。


それは時短につながる
箸の収納方法でした!



時短、それは家族が
それぞれの箸を持つスタイルではなく

同じ箸を持つスタイルの収納に変えました!



以前から
とり箸として使っていた
無印良品の竹箸。


hdr




これからは
この無印の竹箸を
家族みんなの箸として
使っていこうと思います( ー`дー´)キリッ


dav










本当に時短?箸を同じにする収納のメリットデメリットは?


これからは
無印の竹箸を
家族みんなの箸として使っていこうと
妄想が現実になって喜ぶ春栗。



では
本当に時短になるのでしょうか
家族の箸を同じにする収納って?


dav





メリットとデメリットを
これぞれ検証してみたいと思います。

まずはじめに
【メリットは?】


◎同じ色同じ形に揃える事で
お箸の対を取りやすい。

◎一本欠けてしまっても
もう一本捨てずにすむ。

◎人数が増えても買い足せる。

◎とり箸にもなる





そして
【デメリットは?】

△みんな同じ色の箸なので味気ない。

△自分以外の人が使った箸を
使うのが嫌な人はツライ。

△小さい子供には箸が長すぎる。




メリットデメリットを
紹介しましたが


△デメリットの


『自分以外の人が使った箸を
使うのが嫌な人はツライ。』は
我が家の場合
食洗機で箸を熱湯消毒しているので
春栗個人的な意見としては気になりません。


家族の箸を個々に分けている
マイ箸形式のご家庭でも
スプーンやフォークは一緒に使っている
という方は多いのではないかと思います。

スプーンやフォークは
個人持ちの方は少ないかと思います。

飲食店でも
使い捨てでないお箸のお店では
洗って使いまわしてますもんね。





それと
『小さい子供には箸が長すぎる。』
ですが我が家の未就学前の娘には
少々長すぎます。

ですが
外食時には
大人と同じ箸で食べることが出来ているので
使えない事もなきにしもあらず・・・。

娘には
その時の気分で
選んでもらう事にしました。

子供用の箸を使う日もあれば
「お兄ちゃんと同じ箸が良い」
っていうときもあるので。

子供用の箸は
別の無印の整理ボックスに
入れています。


hdr





無印の整理ボックスは
重ねることが出来ます。


hdr




時短になるように
箸の収納はキッチンの引き出しの中で
こんな感じになりました。


dav







◎メリットの方はというと

『同じ箸にすることで対を取りやすい』
というよりは

むしろ無造作にガサッっと取るだけで
OKなので急いでいる時も焦りません!



春栗家息子も
「箸を見なくても手に取れるから
めっちゃ楽になった~(´▽`*)」
と喜んでくれました。



無印良品の竹箸なら
いつでも買い足せる

ので
無印良品週間の時に10%オフで
手に入れておこうと思います。



無印の竹箸のお値段はこちら↓




無印の竹箸は
食洗機対応ではないですが
春栗は自己責任で使っています。


ニトリにある六角の箸に似ています。
↓食洗機対応なのでより長持ちしそうですね。




以前から使っていたこの無印の竹箸
一年以上前から食洗機で使っていますが
今のところ目で見てわかるような痛みは
見当たりません。


hdr




春栗が
無印の竹箸で気に入っているポイントは
箸先がとても細い事!

箸先が細いとつかみやすいし
特に魚を食べる時に
「この箸だと骨取りやすい~!!」
って感動すら覚えます。

先には滑り止めのギザギザはありませんが
竹でできているので麺類も滑らずにつかめますよ。



今回は
春栗がやってみたかった収納が
本当に時短な箸の収納につながるのか
検証してみました。


「少しでも早く夕飯を食べさせてあげたい」
と毎日時間に追われている方は
家族の箸を同じにして
時短になる箸の収納に
変えてみるのも一つかもしれませんね。



スポンサードリンク


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

RETURN TOP