探検家族。

【絵本の読み聞かせ】3歳児が目を輝かす4冊を元保育士が紹介!

この記事は3分で読めます

「子供に沢山絵本を読んであげたい!」


心の中にそんな思いはあっても
実際は‥‥、


本屋さんや図書館に足を運んでも
絵本が沢山ありすぎて
都の絵本に手を伸ばしたらいいのか‥。


スポンサードリンク




保育士時代にもお母さん達から
よくこの様な悩みの相談を受けました。


絵本の選び方って本当に難しいですよね。


そこで今回は


元保育士の私が実際に
保育園で絵本の読み聞かせをした中で

3歳児の子供達が特に
目を輝かして聞いてくれた絵本を4冊紹介します!






「めっきらもっきら どおんどん」


長谷川摂子 作   ふりやなな 絵

福音館書店




「めっきらもっきらどおんどん」という
へんてこなタイトルですが
なぜか印象に残ってしまいます。


不思議な世界に飛び込んで行った
主人公のかんた。

その世界には3人の妖怪が出てきて
愉快に遊びます。

お母さんの事を思い出したかんたは
現実の世界に戻ってくるという冒険絵本。


まるで日本版の不思議の国のアリスの様な
ファンタジーな絵本。


決して短くない物語ですが
絵本に出てくる言葉がとてもリズミカルで
歌を歌うように読んでいけます。



躍動感のあるきれいな絵で描かれていて
大人も知らず知らずのうちに
引き込まれていきます。



3歳児の子供たちは、
絵本の中に入り込んだ様なまなざしで
聞き入ってくれます。



そして読み終わると

「もう一回読んで!」
とリクエストされる率が高い絵本です。





「三びきのやぎのがらがらどん」


マーシャ・ブラウン 絵   せたていじ 訳
福音館書店





三匹のやぎが山へ草を食べに行く途中
谷川にかかる橋を渡ることになりました。

その橋の下には恐ろしい化け物
「トロル」がひそんでいます。

三匹のやぎとトロルと対決を描いた北欧民話。


色使いがとても綺麗で
原色ではなく、くすんだ水色が印象的。



威嚇かと思いきや、容赦ないやぎに
驚かれる大人の方も多いのでは‥?!


大人は死を単純に
残酷なものととらえてしまいがちで



例えば「悪いトロルは謝ったので
優しいやぎは許してあげました」などと勝手に
言い換えて読み聞かせしてしまうのは良くありません。



なぜなら
残酷な絵本だからと
その内容を変えてしまうことは


昔話が伝承されてきた意味を
壊してしまうことになります。



子供には悪は必ず滅びるという
安心感を与えます。



野生の迫力にあふれている物語です。



スポンサードリンク





「はらぺこあおむし」


エリックカール 作   もりひさし 訳

偕成社




卵からかえったお腹がペコペコのあおむしは
食べるものを探します。

青虫からさなぎへ変身し、
やがて綺麗なちょうちょになるまでの姿を描いた絵本。




子供の興味をそそる仕掛け絵本


になっていて
丸くくりぬかれた絵本の部分に
子供達は目を輝かせて見てくれます。



この絵本を通じて自然なかたちで
「数や曜日の認識」が出来ます。



独自の斬新で鮮やかな色彩が
とても綺麗で目を引きます。



はらぺこあおむしには「歌」もあります。

保育園ではよくこの歌を歌いながら
絵本の読み聞かせをしました。

子供達はこの歌が大好きです。


あおむしの成長を知り、中には実際に
様々な虫やちょうちょの観察をする子も出てきますよ。





「しゃっくりがいこつ」


マージェリー・カイラー 作   S.D.シンドラー 絵

黒宮純子 訳   らんか社






リアルな「がい骨」が主人公のお話。



リアルなのに子供達は全然怖がりません!


朝、目覚めたがい骨は、しゃっくりが止まりません。

どうやったら止まるかと色々な方法を試します。


とても単純なお話なのにこんなに面白いのは
主人公がシュールながい骨だからなのでしょうか?



子供達にはウケること間違いなしです!!


どんな反応をするのかワクワクしますね~。




まとめ



おすすめの4冊の絵本はいかがでしたか~。


保育園ではよく読み聞かせされている
絵本ばかりです。



内容までは知らなくても
表紙の絵を見たことがある方も
おられるのではないでしょうか~。


是非この機会に手に取って
開いてみてくださいね。


お子様の誕生日や出産祝いにも
ぴったりだと思いますよ。



スポンサードリンク









あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP