探検家族。

保育園選びの決め手は保育室の区切り方!元保育士が教える驚きの中身とは

この記事は3分で読めます

保育園選びをする時は、

見学に行く事をオススメします。




ここを見れば、

よい保育園とすぐにわかる

決め手となる簡単な

見学のポイントをお伝えします。



スポンサードリンク






実際見学に行っても

どこを見て

判断したら良いか

イマイチわからない

という声を耳にします。





元保育士


私の経験から分かった

後悔しない

良い保育園の選び方

の決め手となるポイント

をご紹介します。





今回は

子どもにとって

本当に良い保育園を選び

ということに重点を置いて

考えていきたいと思います。





まずは、保育室を見てみましょう




私が押さえている

ポイントはすごく簡単!






保育室におもちゃコーナーがあるか?どうかです。






どういう事?




おもちゃコーナーって何?

って思われた方もいるでしょう。




おもちゃコーナーとは?





一つの同じ部屋に

「ままごと遊びのコーナー」

「積み木のコーナー」(ブロックなども)

「絵本のコーナー」

「机上のコーナー」(机の上でお絵かきやパズル、工作などをする)

などに分かれた

遊びのコーナーがあり、

それぞれの遊びごとに

ゆるやかに区切ったものを

おもちゃコーナーと言います。







どの様な

おもちゃコーナーがあるかは

子供の年齢によって違います。






区切る事によって、

一つの遊びが

別の遊びに邪魔されません。







途中で遊びが

中断されることもなく

子供たちの遊びが

発展していきます。







例えば

工作している子供が

積み木コーナーで

ウロウロしていたら‥





せっかく苦労して

高く積み上げた積み木が

壊れてしまうかもしれません。







区切って遊ぶと、

同じコーナーで遊んでいる子との

一体感も高まり

協力し合って

今まで以上に高く

積み木を積めるように

なるかもしれません。






初めて目にした人には、

一見ごちゃごちゃした部屋に

見えるかもしれません。







でも、よく見ると、


子供が自分で

選んで遊んだり

片付けやすいように

整理されているのです。




スポンサードリンク





おもちゃコーナーが無い保育室は?



逆に

おもちゃが全部

棚にしまってあって、

何も置いていない

保育室はどうでしょう?







一見すると

整理整頓されて


スッキリきれいな部屋に

見えますが

子どもにとってはよくありません。





おもちゃの置き場所に注目




ましてや、その

しまってあるおもちゃが

子供の手の届かないところに

置いてあるのはもっと✖です。








子供たちは、

自分の意志で考え、

その時々でやりたい

遊びも変わってきます。







それなのに、

今日はブロックだけで遊びましょう

と先生に決められていたのでは、

自分で考えて行動する力も

身についていきません。






まとめ





子供にとって本当に良い

保育園選びのポイントとしては

保育室に、

おもちゃコーナーがあること。








おもちゃは、

子供が自分で出したり

片づけたりできるように

手の届くところにしまってあること。







おもちゃが何も置いていない

片づけすぎた保育園はダメ。







おもちゃが子供の

手の届かない高い場所に

おいてある保育園もダメ。






大切な我が子の為に

保育園選びでは

この決め手にポイントを置いて

選んでみてください~。




スポンサードリンク



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP