探検家族。

夏の作り置きは「洗うだけ」「切るだけ」で断然家事楽!がんばらないですぐ出せる時短料理とは?

この記事は8分で読めます

「毎日のご飯作りに悩んでいませんか?」


そんな質問をした
わたくし春栗自身も日々のご飯作りには
頭を悩ませています(=_=)

暑い暑い夏場
キッチンに立つこと自体しんどいことも
ありますよね~。

夏場は
なるべくなら火を使いたくないと
思ってしまう春栗です。


そんな春栗にピッタリの
作り置き方法があったのです。


なので今回は

夏の作り置きは「洗うだけ」「切るだけ」で
断然楽!
がんばらないですぐ出せる時短料理とは?
をお伝えしたいと思います。



スポンサードリンク







夏場の作り置きに使う保存容器はどんなの使ってる?


「作り置きって敷居が高そう・・・。」

・・・
って春栗も内心
思っていました。


でも夕方子供に
「お腹すいたーお腹すいたー!」
って言われてバタバタするのは嫌です。

夕方は
子供の習い事などで送迎があったりで
バタバタしがちになります。

お仕事されてる方なら
尚更ですよね。


そこで
わたくし春栗は
形から入る事にしました( ー`дー´)キリッ

作り置きを作る前に
お気に入りの保存容器を使う事で
気持ちをアゲていきます!

形から入る春栗は保存容器にも
ちょっとしたこだわりがありました。



【春栗が
夏の作り置きに使う保存容器の選び方の
ポイントは3つだけ。】




➀そのまま食卓に出しても見栄えがする。

わざわざ食卓に出す為に
お皿に移し替えるのは面倒ですよね。


それに
洗い物も増えるし。


そのまま
保存容器ごと食卓に出して
遜色ないものがいいですよね。

春栗は
プラスチック製の保存容器が
どうも苦手で(*_*;



dav




いくら美味しそうな作り置きおかずだとしても
プラスチックの保存容器で出されると
何だか箸が伸びない。

見栄えが半減するのでしょうか
食欲が出ません。

心から
「美味しそう!食べたい!」
って思えないんです。


dav



逆に
プラスチック製でない保存容器だと
見た目でカバー出来ます(*^^)v


dav



春栗の手抜き料理でも
大丈夫です。








➁冷蔵庫に入れても中身がわかりやすい。

せっかく作り置きを作って
冷蔵庫に入れていても

中身が見えない保存容器だと
食べ忘れすることもありますよね。



自分だけ保存容器に
何が入っているかわかっていても
ダメですよね~。

その度に
「これ何入ってるの~?」
って家族に聞かれることになります。



冷蔵庫は家族全員で使う所なので
誰が見てもわかるようにしておきたいです。


nfd




冷蔵庫に入れて
目に見えてわかる様にするには
透明の保存容器がピッタリだと思います。









➂食洗機で洗える。

食洗機大好きの春栗は
どんなものでも食洗機に入れたくなる
衝動を抑えきれないのです。


dav




衝動を抑えきれず
プラスチック製の保存容器を
食洗機に入れて変形してしまった
経験があります。


それに

夏場の食中毒予防のためにも
作り置きの保存容器を
食洗機で消毒するだけで
安心感がまるで違います。



機種によって違いはあると思いますが
食洗機は60~80度の高い水温で洗うので
除菌効果もあります。

水温が高ければ高いほど
洗浄力が上がります。

ちなみに
手洗いだと20~30度。

豚や牛の脂が溶ける温度は
40~50度だと言われているので
食洗機だと除菌できることがわかります。



食洗機におすすめなのが
ガラスや陶器の保存容器です。


dav




春栗は
ル・クルーゼやストウブの
蓋付きの陶器を持っています。


dav




見た目の可愛さに惹かれたのですが
実際使うとなると正直
何を入れたらよいかわからず
使いこなせずにいました。



dav




なので
いつも柿の種を入れていました(=_=)


dav



でも
夏場の作り置きに使うと
食洗機も使えるし
食卓でそのまま出しても栄えるので
活躍しそうです。




今回使ったガラス製の保存容器はこちら↓








夏場の作り置きは「〇〇だけ!」


前置きが長くなりましたが
早速本題に入りましょう。

夏場の作り置きは「〇〇だけ!」

〇〇はブログの題名にもなっていたので
お気付きかと思われます。

〇〇は

「洗うだけ」&「切るだけ」です!


これを聞くだけで
夏場の作り置きのハードルが
下がります。

なんてったって
フライパンや鍋
熱源を一切使わないのです。

熱源を使わないどころか
調味料さえ使わないのです( ー`дー´)キリッ

ズボラなわたくし春栗に
ピッタリなのでございます。









夏の作り置き「洗うだけ」でどんなのができる?



夏場の作り置きで
洗うだけで保存可能な食材は
こんなものがありました。

春栗お気に入りのストウブのココットには
何が入っているのでしょうか?



オープン!


nfd




チラッ


nfd




ストウブの容器に入っていたのは
春栗の大大大好物の大葉です。


nfd





夏場は
我が家の庭で大葉を育てています。

でも
バッタか何かに葉を食べられて
ほとんど食べる所がない状態です( ノД`)シクシク…

春栗の敵
大葉を食い荒らす得体のしれない虫!!

ほとんど奴にかじられていますが
その中でもましな大葉を見つけて
夏の作り置きにします。


そのままだと
葉が乾燥するので
クッキングペーパーを濡らして
大葉を包むように保存すると
幾分か長持ちします。



お刺身と一緒に食べたり
唐揚げなど揚げ物を包んで食べたり
トマトやきゅうりに巻いて食べるので
すぐなくなっちゃいます。






他に
夏の作り置きに洗うだけで
使えるのはプチトマトです。


nfd



今朝採れたての我が家のトマトたち。


nfd




夏場は暑いので早起きしてトマト狩りしている春栗です。


nfd




あるだけ全部水洗いすると
夏場は傷みやすいので
作り置きとしては1日~2日で食べる分だけ
洗って保存容器に入れ冷やしておきます。



hdr




欲張りすぎて蓋が閉まらない失態(-_-;)



お弁当の時は
プチトマトのへたを付けたままだと
へたの周りから菌が繁殖しやすいようです。


へたを取ると色合いが減って
元々色合いの少ない春栗のお弁当が
よりさみしいお弁当になってしまいます(/_;)



スポンサードリンク








夏の作り置き「洗う+切るだけ」でどんなのができる?



夏場の作り置きで
洗う+切るだけで保存可能な食材は
こんなものがあります。


紫玉ねぎです。


hdr




玉ねぎは
基本スライサーでスライスします。


我が家のスライサーは
刃が4段階に変えられるので
玉ねぎの時は一番薄くスライスしています。

薄い方が
気持ち辛味を抑えられる気がします。

食材によって
スライサーの刃が変えられるのは
かなり便利です。

厚さ調節機能付きの春栗愛用スライサーはこちら↓





それに
セラミックの刃なので食洗機も使えます!






普通の玉ねぎも。


nfd



ちょっと食べてしまったので
微妙な量になってしまいました( ゚Д゚)








おネギも洗って切っておくと
すぐ使えて便利です。


nfd



一品足りない時の
冷ややっこの上にすぐのせられて
時短になります。

同じネギを
二つの保存容器に分けて入れているのは
なぜかというと
一つはすぐ食べる用の冷蔵保存。


もう一つは
冷凍保存用です。






夏の作り置き野菜の定番のきゅうり。


nfd



春栗はスティック状に切っておく事が多いですね。

このきゅうりを
わたくしの母の手作りの『ふき味噌』に
つけて食べたら最高のご馳走です(^^♪






サニーレタスは夏場は作り置きとしては
傷みやすいのでちぎって洗うだけの方がいいのかもしれません。


nfd




すぐ食べるので
細かく切りました。

子供達大好きなタコライスに
かけていただきま~す!








普通のトマトは
夏の作り置きには向かない

かなあ~
洗うだけで止めておいた方が良いかもです。


nfd



美味しいトマトでも
切ってしばらく時間を置いたら
サクサクした食感に変わりません??

春栗はあのさくさく食感が
苦手です(-_-;)






大葉とネギを一緒に入れました。


nfd




どちらも香草系なので良いかな?
・・・と。

ダメですか??(/_;)



夏の作り置き野菜たちだけの完成図です。


nfd




夏の作り置きは洗って切っただけ
ですが何か~~(-。-)y-゜゜゜




↓春栗が毎日の様に使っている
保存容器の記事はこちらのブログで紹介しています。

Iwakiのガラス保存容器【パック&レンジ】は神アイテム?8年使ってみて分かったメリットとデメリットとは?






夏の作り置きは「洗うだけ」「切るだけ」のまとめ


今回は
夏の作り置きは「洗うだけ」「切るだけ」で
断然楽!
がんばらないですぐ出せる時短料理とは?
をお伝えしました。



夏の作り置きに使う保存容器の選び方の
ポイントは3つだけでした。


➀そのまま食卓に出しても見栄えがする。


➁冷蔵庫に入れても中身がわかりやすい


➂食洗機で洗える





夏の作り置き「洗うだけ」でどんなのができる?


夏場の作り置きで
洗うだけで保存可能な食材は
大葉やプチトマト、レタスです。



大葉は
洗って濡らしたクッキングペーパーにくるんで

保存容器に。




プチトマトは
あるだけ全部水洗いすると
夏場は傷みやすいので
作り置きとしては1日~2日で食べる分だけ

洗って保存容器に入れ冷やしておきます。






夏の作り置き「洗う+切るだけ」でどんなのができる?


夏場の作り置きで
洗う+切るだけで保存可能な食材は
こんなものがありました。


紫玉ねぎやネギやきゅうりを洗って切っておくと
すぐ使えて便利です。



夏の作り置きは洗って切っただけ
ですが「洗うだけ」「切るだけ」で
とても簡単なのでハードルが下がります。


なんてったって
フライパンや鍋
熱源を一切使わないのです。


熱源を使わないどころか
調味料さえ使わないのです( ー`дー´)キリッ


ズボラなわたくし春栗に
ピッタリなのでございます。


「作り置きって敷居が高そう・・・。」

・・・
って初めは春栗も内心
そう思っていました。



でも夕方子供に
「お腹すいたーお腹すいたー!」
って言われてバタバタするのは嫌です。

夕方は
子供の習い事などで送迎があったりで
バタバタしがちになります。

お仕事をされていたら尚更ですよね。


この夏の作り置きは
「洗うだけ」&「切るだけ」で
心に余裕をもって過ごせそうです。



スポンサードリンク




あわせて読みたい

  1. プロフィール

    2017年10月20日22:41

  2. Hello world!

    2016年10月8日16:04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP