探検家族。

小豆から作るぜんざいに挑戦!一晩漬けなくても圧力鍋で15分加圧で美味! 

この記事は3分で読めます

「ぜんざいって作ったことある?」

「小豆から作るぜんざいの煮方わかる?」




お正月に友達と会った時
小豆から作るぜんざいの話題になった。


スポンサードリンク










話を聞くと
子供の野球チームの新年会で
ぜんざいをふるまうらしい。




それも 100人分!!




今年はその友達が
野球チームの役員で
小豆から作るぜんざいを
しなければいけないみたいで困っていました。





わたくし 春栗も
恥かしながら
今までただの一度も
小豆から煮て作るぜんざいを
作ったことがなかったのです・・・。


春栗も もうアラフォー。


そして春栗家の息子は
大のぜんざい好き!



ここいらで
小豆から作るぜんざいにも
挑戦しとかないと・・
と感じた春栗でした。



なので今回は

小豆から作るぜんざいに挑戦!
一晩漬けなくても圧力鍋で15分加圧で美味! 
を紹介したいと思います。





小豆から作るぜんざいに必要な道具は?


今回 春栗は
圧力鍋で小豆から作るぜんざいに
挑みたいと思います。


小豆から作るぜんざいに
使うものはこちら。




圧力鍋
ざる
お玉
計量カップ




ちなみに 
春栗が使っている圧力鍋は
ティファールです。


dav




新婚時代に
『結婚したら圧力鍋は必須アイテム』
と母が熱く語っていました。


半信半疑の春栗は
「ホントにこんなデカい鍋いるかしら??」
って思ったけど
子供ができてからは本当に必須!


加圧している間は
IHやガスにタイマーがあれば
時間をセットしておくと
自動的に切れるので
本当に楽。



このぐらいのサイズはあった方がいいかも↓




その間
キッチンにずっと立っていなくていいので
用事をしたり
子供と触れ合う時間ができたりします。


それに
カレーやおでんのお肉も
ほろっほろに仕上がるから美味しいし(*´▽`*)



ホント子育て中は
圧力鍋 必須。

必&須です。





小豆から作るぜんざいの材料は?


ぜんざいの材料は
いたってシンプルなこちら



小豆  250グラム
砂糖  200グラム(甘さはお好みで)
塩   2つまみ程
蜂蜜  大さじ1
お餅  
水   1200㏄




小豆はやっぱり
国産がいいかなって思って
北海道産の小豆を使いました。



今回使うのと同量の小豆↓



春栗家は普段から
キビ砂糖を使っています。


小豆から作るぜんざいにも
キビ砂糖を使いました。



dav




鉄分などのミネラルを
多く含んでいるので
貧血気味のアラフォー春栗は
キビ砂糖を選んでいます。



角砂糖のキビ砂糖って使いやすそう~↓






蜂蜜は
隠し味的に少し入れて
小豆から作るぜんざいにコクを出します。



スポンサードリンク






小豆から作るぜんざい小豆の煮方は?



⓵小豆はざるに入れる。
汚れを取り除くため流水でサッと洗う。


dav







⓶先程洗った小豆と
水700㏄を圧力鍋に入れる。



dav







hdr








⓷圧力鍋は蓋をしないで

5分程煮て
ゆでこぼす。


dav





この作業であくが取れるので
前日から小豆を水に浸けておかなくても良いのです。






⓸小豆をざるに入れる。
湯は捨てる。



hdr








⓹先程の小豆と水1200㏄を
圧力鍋に入れ フタをして加圧する。





dav






dav





シュッシュッとなってきたら
弱火にして15分加圧する。









⓺圧が抜けたらふたをとる。

砂糖を3回に分けて加える。

塩と蜂蜜も入れる。
とろみがつくまで煮る。







dav






砂糖を分けて入れるのは
豆が固くならないようにするためです。








dav












⓻豆は指でつぶせる位のかたさに。



dav







春栗はこの日
大変急いでいたので
圧が完全に抜ける前にふたを開けたけれど・・・





dav






指でつぶせるほど柔らかく仕上がっていました!












⓼焼いたお餅を入れて完成です。




hdr










まとめ


今回は
友達のふとした一言から
気付かせてもらい
アラフォーのわたくし春栗は
初めて小豆から作るぜんざいに挑戦できました。

恥かしながら今までは
缶詰のあんこを水でのばして
ぜんざいを作っていました。

それはそれで
簡単で悪くなかったのです。


でも
甘さが調節できないことが
難点でした。

缶詰のあんこは
甘すぎる。

そう
甘さが過ぎるのです!



小豆から作るぜんざいは
砂糖の量を自分好みに調節できるのが
嬉しい点です。


それに

小豆から炊いて作るぜんざいは

豆のおいしさが違います。




すごーく美味しかったです(*´▽`*)。



小豆から作るぜんざいに必要な道具は

圧力鍋
ざる
お玉
計量カップ



今回 春栗は
圧力鍋で小豆から作るぜんざいに
挑みました。







小豆から作るぜんざいの材料は


小豆  250グラム
砂糖  200グラム(甘さはお好みで)
塩   2つまみ程
蜂蜜  大さじ1
お餅  
水   1200㏄







小豆から作るぜんざい小豆の煮方は?



⓵小豆はざるに入れる。
汚れを取り除くため流水でサッと洗う。



⓶先程洗った小豆と
水700㏄を圧力鍋に入れる。



⓷圧力鍋は

蓋をしないで

5分程煮て
ゆでこぼす。


⓸小豆をざるに入れる。
湯は捨てる。


⓹先程の小豆と水1200㏄を
圧力鍋に入れ フタをして加圧する。


シュッシュッとなってきたら
弱火にして15分加圧する。



⓺圧が抜けたらふたをとる。

砂糖を3回に分けて加える。

塩と蜂蜜も入れる。



⓻豆は指でつぶせる位のかたさに。


⓼焼いたお餅を入れて完成です。




小豆から作るぜんざいが出来たら
なんだか
できる主婦になった気分( *´艸`)



春栗家のぜんざい大好きな
息子も大満足でした。



スポンサードリンク


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP