探検家族。

奈良県の天理駅前広場コフフンという公園がスリル満点で激アツでした!

この記事は3分で読めます

ママ友が、
「昨日

コフフン

行ってきたよ」
と教えてくれたのですが
何も知らない私は

「‥コフフンって何???」
って頭の中が一瞬
ハテナになりました(汗)



スポンサードリンク




コフフンとは?



奈良県の天理の
駅前広場の名称でした!
リニューアルされ、

2017年4月1日に
公園がオープン!!

コフフンの名前の由来は?




「古墳」の響きや
市民が「ふふん♪」と
自慢げに思う語感、
英語で
「共に」「楽しむ」「喜ぶ」
意味を合わせ
COFUFUN(コフフン)
と名付けられたそうです。





早速、春休みに
子供と一緒に
行ってきました。





「明日もまた遊びに来たい!」
「楽しかった~!」
と子供が言うので
紹介したいと思います。




公園は、3つに分かれています。



1つ目は

【すりばちコフン】




2つ目は

【ふわふわコフン】




3つ目は

【芝生広場】




1つ目【すりばちコフン】


大きなすり鉢状のくぼみに
木の板を張り巡らせた遊具。


ぐるぐる回って
登ったり、
滑ったりできる。



落ちそうで落ちない?!
スリルがたまらないのか

何度でも遊びたくなる息子。


1本だけ
ロープが垂らしてあって、
ロープを伝って
上り下りも
できるようになっている。




スポンサードリンク




2つ目【ふわふわコフン】



階段を登っていくと

巨大なトランポリンが!


dav






こんな遊具初めて見た~!
私も、興奮気味。


付き添いでも
大人は
跳ねちゃいけないと
注意書きしてあったので
ガマンガマンです。


息子は、
もちろん大喜びでした。



飛び跳ねてると
みんな自然に
笑顔になってくるから
面白いですね~。



見ている私も
笑顔になります(^^♪





奈良県には天理市以外にも巨大トランポリンがある公園が存在します。
こちらのブログで↓

奈良県でトランポリンで遊べる公園はどこ?無料で時間制限無しの公園は五條と天理にあった!!




トランポリンの周りには
危なくないように
真っ白の砂が
引き詰めてあります。




小さい子供は、
砂遊びに
夢中になっていました。



3つ目【芝生広場】



天然芝と人工芝を
敷き詰めてあり
子供向け遊具、
健康遊具などがあります。



dav





子供向け遊具は主に

ブランコやすべり台

など
がありました。


ブランコは、
あまり見かけない
2人乗り用もありました。



もちろん、
1人で乗っても
乗れました!




2人で乗るときは
1人が座って、
もう1人が
立って乗っても
楽しめます。



もう1種類の
ブランコは

大きなざる状の物。


2~3人で乗っても
平気でした


ブランコ自体に
かなりの重さがあるので
こいでるときに
前後をウロチョロされると
かなり危険です!!



すべり台は
階段がなく
どちらからも
登ったり
滑ったり出来ます。





車でコフフンに行くならこちらのブログで↓
奈良県の天理駅前広場コフフンの駐車場は?安く駐車できる裏技公開!

コフフンに持って行くならこのアイテムが必須!

その➀タオル


ママなら
子供と出かけるとき
ハンドタオルは
持って行く人も
いるかもしれません。



トランポリンを飛ぶとき
裸足になるので
足に砂がついて
はらってもはらっも
取れません。



最後は
水で洗って
帰りたいです。


ちゃんと
足洗い場もありました。


足洗い場は
トランポリン近くの
トイレの横にあります。


少し大き目の
フェイスタオルがあれば
便利です。




洗えない場合は
ウエットティッシュ
でもいいかもしれません。




その➁運動靴



すりばちコフンを
走るとき
運動靴は必須!




クロックス等のサンダルで
来ている子もいましたが
滑りやすくて
危なかったです。



コフフン近くのランチはここへ行ってきました!こちらのブログで↓
天理駅周辺でランチするならベーグルカフェがおすすめ!NOOSA resort dininghへ!



まとめ


奈良県内の公園では
あまり見ない
珍しい遊具がコフフンにはあるので
目新しくて楽しめますよ。



固定観念にとらわれず
色んな遊び方のできる
遊具ばかりなので
比較的飽きずに
遊べます。




私の個人的見解ですが、

特に

小学生ぐらいが
遊具に適しているように思えました。






怪我の無いように
子供と楽しい時間を
過ごしたいですね。



スポンサードリンク


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP