探検家族。

ルイボスティーの効果的な飲み方は?水出し?それとも煮出した方がいい?

この記事は3分で読めます

息子が大好きなルイボスティー。

家の常備茶は
息子のリクエストでルイボスティーにしています。

たま~にストックを切らしてしまって
麦茶にすると・・・

やっぱりルイボスティーの方が美味しいー
っと息子。

私も10年前ぐらいから
ルイボスティーを愛飲しています。


スポンサードリンク




妊娠中は特によく飲んでいました。



カフェインが入ってないのと
単純に美味しい所が魅力的です。



ルイボスティーを飲むと
体に良い様々な効果があるといわれています。


ルイボスティーは
水出しでも煮立てても
どちらでも美味しく頂けますが
いったいどちらの方がからだに良いのでしょうか~?


欲張りな私は
『どうせルイボスティーを飲むなら
より効果がある飲み方をしたい~』
と思いました。



ルイボスティーの効果的な飲み方は?
水出し?それとも煮立てた方がいい?
より効果的な飲み方を紹介します!





ルイボスティーの効果は?





ルイボスティーの効果は・・・




◎活性酸素を取り除く

活性酸素は人間の体を老化させ
シミやしわを作り、病気の発生率も上げます。
ルイボスティーの

SOD(スーパーオキサイドディスムダーゼ)

が取り除きます。





◎便秘を改善する

体内に善玉菌を増やし
便を柔らかくして改善します。




◎アレルギーを防ぐ

SODは花粉症の症状も抑えます。




◎ダイエット作用

ルイボスティーのカロリーはほとんどゼロ!
カテキン成分が脂肪の吸収を防ぎます。




◎乾燥肌改善

フルーツ酸の一種アルファヒドロキシ酸が
肌の古い角質を落とします。




◎妊活

SODが卵子や精子を若返らせます。




このようにルイボスティーには
様々な効果が!



スポンサードリンク




ルイボスティーの優れたミネラル




ルイボスティーが育つ一帯は
沢山の鉱物が含まれている地域のため
ミネラルが豊富に含まれています。




ルイボスティーには
カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・銅
カリウム等多くのミネラルが含まれています。




これらが
体の新陳代謝や健康な肌、強い骨や歯、
健全な神経システムを維持する力になります。





煮出したルイボスティーの効果は?






ルイボスティーには「フラボノイド」
が含まれています。



フラボノイドとは
ポリフェノールの一つで
植物に含まれる色素、苦味、辛味成分。




抗酸化作用が期待される「フラボノイド」は
水や湯を注ぐだけでは
抽出されないと考えられています。




特にアンチエイジングや妊活には
ルイボスティーを
10分以上煮出して飲むのが効果的です。






水出しのルイボスティーの効果は?







10分以上煮出して作ったルイボスティーは
抗酸化作用は高いお茶になりますが

それと同時に「ビタミン」など
熱に弱い成分は失われてしまいます。





水出しで作ったルイボスティーは
ビタミンが守られた状態で抽出できるので
より美容効果が高くなります。




ルイボスティーは
渋みの元のカフェインやタンニンが
ほとんど含まれていないので
水出しで入れると
さらに渋みが抑えられて
旨味を引き出すことができます。





まとめ



ルイボスティーは10分以上煮出す事によって
抗酸化作用が高い成分が抽出されます。




ルイボスティーの煮出す時の火加減についてはこちら↓




アンチエイジングや妊活には
しっかり煮出したルイボスティーがおすすめ!





水出しのルイボスティーは
ビタミンが壊れずに抽出できるので

より美容効果が高くなります。




ルイボスティーは
煮出しても水出ししても
それぞれに体に良い成分が含まれる事がわかりました。


自分の理想とする体に合わせて
煮出すor水出しを選ぶと良いと思います。



ルイボスティーは
ノンカロリー・ノンカフェインで
誰でも安心して飲むことができます。

赤ちゃんも飲めます。

我が家の子供達も赤ちゃんの時から
ルイボスティーを飲んで育ちました。


沢山のミネラル・ビタミン・たんぱく質の
有用成分が含まれ抗酸化作用も高いです。


何と言っても
お茶を飲むだけで様々な効果があるので
とっても簡単に出来るので本当におすすめです。

美味しいルイボスティー
ぜひ一度口にしてみてくださいね。 


スポンサードリンク



あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

春栗です!

楽しく人生送りましょう!

⇒詳しいプロフィールはこちら

 

最近のコメント

RETURN TOP